【成功への近道】が近道ではない理由

雑記

おばんどす、りょくです!

  • 成功への近道は先人の真似をする事
  • 成功への近道は結果の出てる人に学ぶべきだ

 

最近SMSでよくこんな言葉を目にしませんか?

確かに効率的そうだね

 

 

そうなんです。

一見すぐ結果が出そうな言葉。

 

しかしあまのじゃくな私。

本当にそれって近道なのか。

考えてしまいます。

 

今日はこの近道という言葉について

書いていきたいと思います。

【結論】人による

「人による」

そんな事分かってるぞ!

そんな心の声が聞こえてきそうですね。笑

 

はい、すみません!

ではもっと詳しく説明していきたいと思います。

 

すぐに結果を出したい人には最適解

まず近道した方が良い人。

それは「すぐに結果を出したい人」です。

 

すぐに結果を出さないと食べていけない!

生きるか死ぬかの大問題!

 

そんな人は何も迷う必要はありません。

四の五の言わずに大先輩方のお力をお借りしましょう。

近道する事のリスクを考える

リスク1 詐欺に注意

まず考えられるリスクは「詐欺」です。

 

近道を探してる人って、

詐欺をしている人からすると、

絶好のカモだと思いませんか?

 

近道を探す事で、

視野が狭くなってる可能性もあるので、

要注意です。

 

本当に有益な情報で近道なのか。

はたまたそうではないのか。

 

しっかり見極めたいところです。

 

リスク2 自発的な思考力が鍛えられない

先人の真似をしたり、

結果の出ている人に丸ごと教えてもらったりして、

それで結果が出たとしましょう。

 

あれ、、次はなにすればいいの、、、

こうなる可能性があります。

 

つまり、その教えがないと何もできなくなる

 

これだと一時的ですし、

根本的な解決にはならないですよね。

自身の成長が見込めないという事です。

結果よりも過程にこだわる人には向かない

目的が「結果」なのか「過程」なのか。

 

結論ここが近道をするべきかしないべきかの

分かれ道ではないでしょうか。

 

私の例で言うと、

これからビジネスを始めようとして、

まずブログを始めました。

 

もちろん将来的に結果は出したいです。

 

でも最初はそれ以上に過程を大事にしたいんです。

私が近道しない理由を例えてみる

  1. レベル99でゲームをスタートさせたいか
  2. 結末を知ってる映画を見たいか
  3. これから見に行くライブのセットリストが知りたいか
  4. メインディッシュから出てくるディナーコースに満足できるか

 

などなど。

一言でいうなら、

 

ワクワクしない!!

 

これです。

答えよりもヒントが欲しい

答えが欲しいんじゃないんです。

ヒントでいいんです。ヒントで。

 

今は有益な情報に溢れてる時代なので、

検索すればヒントは沢山ありますよね。

 

そんなヒント達を自分で探して、

自分で精査して、

本当に自分にとって必要なものを取り入れていく。

 

それで失敗してもいいんです。

失敗した事が財産になるんです。

むしろ失敗したい!失敗万歳!!

 

絶対負けるって分かってても、

レベル1でボスに挑んでみたい時もあるんです。

 

それで負けたとしても、

「あーやっぱダメか」

 

で終わりにしなければいいんです。

 

「このボスは炎が効かないのか、次は氷で攻めてみよう」

これがしたいんですよ!

THE・冒険!!

 

まぁ、レベル1なのでまた負けるんですけどね。笑

まとめ

結論

 

重要とするところが、

「結果」or「過程」によって変わる

という事ではないでしょうか。

 

結果に寄りすぎると成長しないし、

過程にこだわりすぎると時間ばかり過ぎていく。

 

同じ人でも、

近道した方がいい時もあれば、

そうじゃない時もあるという事ですね。

先人方が教えてくれる近道の答えはありますが、

結局は答えは自分の中にしかないと思います。

自分がどうしたいか。

どうありたいか。

 

答えは貴方の中に。

以上、参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました