アラフォー男子が結婚を決めたたった1つのきっかけ

結婚

結婚

 

それは幸せ。それは破滅。

おばんどす、りょくです!

今日のテーマは結婚です。

 

結婚と聞いて、

ワクワクする人。

ソワソワする人。

イライラする人。

 

人によって様々ですよね。

 

私はアラフォー男子ですが、まさかこの年齢で結婚をするとは思っていませんでした。

そんな私がなぜ結婚をしようと思ったのか、そのキッカケとなった出来事をお話ししようと思います。

 

この記事は、

結婚を考えてるけど、何か進展させる方法はないかな?

なかなか彼がプロポーズしてくれない。何かいいキッカケはないかしら。

こんな悩みの解決のヒントになるかもしれませんが、

あくまで個人的な意見だという事をご了承頂ければと思います。

 

ではまず結論からお話しします。

【結論】キッカケは住宅展示場

私がお付き合いしていた彼女と「結婚」に急速に向かい始めた、たった1つのキッカケは住宅展示場でした。

住宅展示場とは:色々なハウスメーカーの住宅が展示されている場所です(例:積水ハウス、三井ホーム、大和ハウスなど)

なぜ住宅展示場に行ったのか

付き合って2年目の夏でした。

キッカケはドライブの最中にたまたま目に入った、とてもとてもカッコイイ家。

そこは住宅展示場で10社ぐらいのハウスメーカーの住宅が展示されていました。

 

その日は特に予定もなかったので、本当にただのノリで、

見に行ってみよう!

と見に行く事に。

担当N氏との運命の出会い

いくつかのハウスメーカーを見てまわった中で、あるハウスメーカーさんで運命の出会いがありました。

名前をN氏とします。

新卒で入社してまだ半年の新人さんでした。

 

他のハウスメーカーさんではみんなベテランさんで、

親身というよりは、説明が上手い!という印象。

 

そのN氏の説明は新人独特の一生懸命さが溢れてて、とても安心感がありました。

私も妻もそういう人が好きなんです。

 

最初は興味本位で見に来た住宅展示場でしたが、

ここでN氏から提案がありました。

 

「よろしければライフプランナーを紹介しましょうか?」

無料で紹介してくれるという事でお願いする事にしました。

ライフプランナーK氏との出会い

今まで結婚願望がなく、お金に関する勉強を全くしてこなかった私。

ライフプランナーK氏が話してくれた事はその時の私には本当に勉強になりました。

 

一生でどのくらいお金がかかるのか。

子供には、住宅には、どうしたら貯金できるのか、

お金に関する色々なアドバイスを受けました。

 

今回は詳しく書きませんが、のちにこのK氏と保険の契約をします。

その話しはまた後日。

住宅展示場でなぜ結婚をしようと思えたのか

その答えは毎週の打ち合わせにあります。

それからも毎週のようにハウスメーカーへ足を運んで、色々と打ち合わせをしました。

 

最初は興味本位で通っていたものが、徐々に意識が変わっていきます。

その意識が変わった理由を考えてみました。

理由① ご主人、奥様と呼ばれその気になる

まだ結婚前でしたが、それでも相手はご主人奥様と呼んでくるのです。

それが毎週のようにあったら、すっかりその気になってしまいます。

理由② 2人の理想の家を考えているうちにその気になる

相手は営業のプロです。気がついたら2人の理想の家の参考図面ができていました。

そんなの見たら、すっかりその気になってしまいます。

理由③ N氏がいたから毎週通っていた

このN氏はとても親身になって色々提案してくれました。

 

諸々の事情で最終的には別のハウスメーカーの建売を購入したのですが、

このN氏との出会いがなければ、毎週のようにハウスメーカーに通う事はなかったと思います。

そう考えると、このN氏との出会いが結婚の最初のキッカケだった気がします。

理由④ 2人で将来の事について話す事が増えた

これが一番の理由です。

ハウスメーカーに通うようになってから2人の将来について本当によく話すようになりました。

  • 2人の理想の家
  • 子供の事
  • 将来の資金計画

そして結婚の事も。

結婚してから「こんな人だと思わなかった」なんて思いたくないですよね。

その大事な核となる人生の価値観を共有できたのは大きかったです。

 

普通に生活してたら、なかなかそういう話ってできないけど、

それが家を建てるという目標ができた事によってリアルに話せたんだと思います。

 

彼女の本音を知っていくほど、

「この人と結婚したい」

そう思えるようになったのです。

まとめ

なぜ住宅展示場で結婚を考えたのかの理由はこの4つでした。

理由① ご主人、奥様と呼ばれその気になる

理由② 2人の理想の家を考えているうちにその気になる

理由③ N氏がいたから毎週通っていた

理由④ 2人で将来の事について話す事が増えた

 

住宅展示場に行くべきかはさておき。

結婚に迷ってる人、キッカケが欲しい人、

そんな人は行ってみるのも一つの方法かもしれません。

 

住宅展示場は見てまわるだけでも色々参考になるし、

アンケート書けば色々もらえるし、

ポイントサイトで予約していけばポイントやアマゾンギフト貰えるし、

結構楽しいです。

実際に家を購入しなくても、参考に行くのは全然有りだと思います。

 

行く前の自分の中のイメージだと、

アンケート書くとDMが山のように来るイメージだったのですが、

実際にはそこまで来ませんでした。

私の年収が低くて相手にされてなかったからかもしれませんが。笑

 

なんにせよ、結婚前にお互いの将来像はしっかり話し合っておくべきだと思いました。

以上、この記事が少しでも参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました